えほんで自己肯定感を育む。

『Kimie(キミエ)』というネーミングは、日本語の「キミへ(おくる)、キミ(の)え(ほん)」に由来しています。
0歳〜5歳の幼児期は、「言葉によるやり取りは未熟」でも「感情や意思はしっかりある」という、コミュニケーションの取り方が最も難しい時期。
そんな小さな「キミ」にしっかりと届くように…『Kimie(キミエ)』には、そんな思いが込められています。

『Kimie(キミエ)』は、0歳〜5歳のお子さまに向けた「お子さまが主人公として登場する」オリジナル顔入れえほんの制作サービスをおこなっています。
生きていく上で大切な「自己肯定感」の土台が作られる未就学期におすすめしたいえほんとして、1点1点、アーティストとスタッフが心を込めて制作いたします。
バリエーションは、お子さまの愛称とイラストが入る「顔入れイラストえほん」、お子さまやご家族の写真が入る「顔入れ写真えほん」の2種類。お子さまにぴったりの一冊を選んで、自己肯定感を育みながら、えほんによるご家族のコミュニケーションをより豊かにお楽しみください。

 「自己肯定感」って
なぁに?

「自己肯定感」とは、自分の存在をありのままに認め、積極的に評価・肯定できる感情のことを言い、人生を歩んでいく上で大切な能力の一つです。
自己肯定感が高いと、様々な場面で失敗を恐れずにチャレンジ出来たり、高いパフォーマンスを発揮できたり、困難な状況も前向きに打開していくことができると言われています。
「自己肯定感」を育むことが「非認知能力(忍耐力・社会性・感情のコントロール力)」を高め、それが「認知能力(基礎的知識・記憶力・判断力など知的な能力)」を伸ばすことに繋がる、という考え方です。
自己肯定感はいくつになっても高められますが、その土台が築かれる最も重要な時期が幼児期であるとして、近年の子育て論でも注目が高まっています。

こんなシーンに
おすすめ

『Kimie(キミエ)』のえほんは、「お子さまが主人公として登場する、お子さまのためのえほん」です。
自分のために仕立てられたえほんを前に、抱き寄せてもらい、名前を沢山呼んでもらう・・・
そうした五感を刺激するスキンシップを通して、自分が大切にされていること、愛されていることを、お子さまにより感じていただけるようにと企画されています。
お誕生日やクリスマス、その他お祝い(七五三・子どもの日・入園卒園など)のプレゼントにはもちろんですが、いわゆるイヤイヤ期や、下のお子さんが生まれて赤ちゃん返りを始めた時など、お子さまとの接し方に悩まれている時にも、是非おすすめしたいえほんです。

こだわりのラッピング

『Kimie(キミエ)』では、ご注文いただいたえほん全てを、ギフトラッピングしてお届けしています。
ラッピングデザインのポイントは、お一人おひとり個性の異なるお子さまたちにちなんだ、レインボーカラーのリボン。
どのお子さま向けのえほんかが一目でわかるよう、裏側を留めるシールにはご指定の「宛名」をお入れし、贈られる前に中身を確認したり、メッセージカードなどを添えることができるよう、ラッピングは「封あり」「封なし」いずれかをお選びいただくことができます。

※ラッピングデザインは状況により、予告なく変更となる場合がございます。

会員登録のご案内
ゲスト購入ももちろん可能ですが、会員登録いただくと以下の特典が受けられ、よりお得にサービスをご利用いただけます。
※会員登録は、メールマガジンの受信が必須条件となります。
  • 増刷割引を始めとした各種クーポンの進呈
    ※増刷とは、1度ご注文いただいた内容と同じえほんを、後日再びご注文いただくことです。離れたご家族へも同じえほんを共有されたい場合などに、是非ご利用ください。
  • 新商品やキャンペーンなどのご案内
お願い
オリジナル顔入れえほんは、ご注文を受けてから1点1点、アーティストやスタッフが絵を描いたり写真を加工・レイアウトしたりして印刷データを仕上げ、製本も全て手作業で行います。そのため、発送までには約1〜1.5ヶ月のお日にちをいただく他、受注数が著しく集中した場合には、一時的に受付を中断・中止させていただく場合があります。
お祝い日などご希望のご納品日がある場合は、上記をご考慮いただいた上で、お早目のご注文をお願いしております。
また、ご注文を受けてから1点1点制作するという製品の特性上、ご注文後のキャンセルや「イメージと異なる」「間違えて注文した」「時間が経って不要になった」などの理由による、お客様のご都合による返品はお受けできません。ご理解とご協力をお願いいたします。